健康経営とは

「健康経営」は健康経営研究会の登録商標です。

健康経営研究会は、企業と従業員の双方がより良い関係を築き、双方にメリットとなる新たな企業マネジメントの1つとなるべく取り組みの促進を行っています。


健康経営研究会 のホームページでは

「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」

と宣言しています。

経産省のホームページでは

健康経営とは、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のこと。

とされています。

また、従業員の健康管理・健康づくりの推進によるメリットとして、下記を掲げています。

・医療費という経費の節減

・生産性の向

・従業員の創造性の向上

・企業イメージの向上

人生100年時代といわれ、生活習慣病予防、介護予防、健康寿命の延伸、貯筋なと、健康に取り組むことの重要性が言われている今、

「健康経営」に取り組んで損はないはず。

人と企業が健康になり、元気な社会作りを。